読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポケモンgoと自転車の話

ポケモンgoがリリースされ、案の定日本でも爆発的ブームとなり、危険なプレイが散見されています。

ポケモンgoをしながら、車を運転、検挙、自転車にのりながら、歩きスマホ

ポケモンgoはプレイしています。
スマートフォンホルダーを装着しているため、プレイ自体はものすごく便利です。
もちろん安全に配慮し、乗車中の操作、急停止はしませんが、小金井公園までのライド中、休憩によったコメダ珈琲での小学生の一言がすごく印象深かったので、紹介します。
「私はポケモンは好きだけど、他の人に迷惑かけてまでゲームに夢中にならないよ。車の来るところも、自転車でも、危なくて怖いよ」

日本人に関わらず、事故というものに対しての認識が甘いように思います。
平和ボケというのかなんというか…。
小さい娘なのにすごくしっかりしてるな、と思った次第です。
ちなみに、小金井公園ライドでレベルが10になり、御三家はそろえることができました。



で、ついでにミノウラのスマートフォンホルダーについてのインプレをば。

装着は簡単です。六角レンチが2本付属してて、それだけで装着は可能です。
気になるホールド性、耐振動性ですが、一般的な歩道の段差でもがっちりホールドしてくれます。
MTBで山をガシガシ乗る方にはおすすめできませんが、クロスバイクロードバイクでのナビ代わりに使用する目的であれば十分なホールド力があります。
ただ、1つ。
当初使用するはずだったiPhone6plusは対応してないものを買ってしまいました!(笑)
そのため、横幅は対応しているので、上のホールド用レバーを+ドライバを使って外し、ヘアゴムで画面上側、下側を留めて使用しています。
ヘアゴムなしでもホールドしてくれはするのですが、保険です。
いまのところ段差での吹き飛びなどはなく、快適な利用ができていますが、そのうちもしかしたら画面が蜘蛛の巣に…
という記事を書くかもしれません(笑)

今後の改造予定ですが、ドロップ化を視野に入れてはいますが、まずはハンドルカットとバーエンド装着&ビンディングペダル化を記事にしていきたいと思います。
給料日がたのしみですね。

ではでは〜。